crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
3月25日   大安

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



祝! 1月4日 伊勢初詣 敢行!

2017年1月10日

年明け予定表を眺めていたら、このままでは今月も神宮へのお礼参りできないと気付き、一念発起、松の内もど真ん中、1月4日に日帰り強行軍で行ってまいりました!
もうここはごった返す人の波を覚悟して、なんとか外宮さん、月読さん、内宮さんを回ってこれれば御の字、どこかが欠けても已む無しの心積もりでありました・・・

ところが、この日は幸先良く、安倍首相が伊勢詣にいらっしゃってて、通行規制を懸念したマイカー族の多くが遠慮した関係で人も車もガラガラもガラガラ… 余裕のよっちゃんでご参拝できました!
(安倍首相は、新幹線と近鉄を乗り継いで伊勢に入られた様です)
因みに、3日迄は”通常通り”の混雑ぶりで内宮さんの正宮参拝には2時間の列だったそうで、その違いに唖然です… 
(幾ら覚悟を決めてても、2時間待ちは予想していませんでした…流石、お伊勢さん!)

さて、基本通り『外宮先祭』に沿って、外宮さん、”豊受大御神”、産業、商業の神様にお参りしてまいります。
お正月中故、御神酒所が用意されており、先ずは神様からのお裾分けを頂戴しました。

お神酒は新年のみのお楽しみです!

お神酒は新年のみのお楽しみです!

ついこの前迄ご正宮があった、次回遷宮の敷地を過ぎて現在の正宮にお参りを済まし、(別宮は時間の関係で遥拝で済ませて… ごめんなさい!)
月読さんに向かいました

霊気のようなものが立ち上っている感じがいつもします

霊気のようなものが立ち上っている感じがいつもします

因みに、月読さんは外宮さん系の月夜見さんと、内宮さん系の月読さんがあります。我々の月読さんは内宮系で御祭神として、中心に祀られている月読さん、その荒ぶる心を祀っている月読荒御魂と、天照大御神、月読さん、素戔嗚命などのご父母様の伊佐奈岐、伊佐奈弥の5柱が一緒に祀られています。 弊社の社名が月に由来することから、月読さんは崇敬神社です!

さて、いよいよ、内宮さん天照大神にご挨拶に伺います。
有名な五十鈴川に掛かる宇治橋を渡って聖域にはいります。
ご正宮の途中に道をそれ、再度五十鈴川の支流を橋で越えたところに風日祈宮があります。名前の通り風雨を司られる神様です。この神様、鎌倉時代の2度に渡る蒙古襲来時に神威によりそれを退けたとして、当時の摂社扱いが別宮扱いにアップグレードされた出世の神様でもあります!

大出世頭!風日祈宮です!

大出世頭!風日祈宮です!

さて、いよいよ内宮のご正宮参拝です。これが前述通り、ガラガラで大変助かりました! 多分、写真の石階段はもとより、その下300m位の列になっているのが通常でしょうから、本当に奇跡的です… なんかいい事ありそうな感じでした。

この階段目一杯の列が当然かと思っていました

この階段目一杯の列が当然かと思っていました

その後、パワーを頂戴しに、荒御魂にご参拝した次第です。不思議なことにこの荒御魂の方が混んでおりました…

不思議と混んでいるのはなぜかしら…

不思議と混んでいるのはなぜかしら…

さて、その後はお伊勢参りのお約束、おかげ横丁散策に繰り出しました! 

お約束なおかげ横丁です

お約束なおかげ横丁です

赤福本店を周って、最後の調達予定品の伊勢注連飾りを買いに伊勢宮忠さんに滑り込んだ時にはとっぷり日もくれた6時位でした。そこから東京到着22:00の強行軍でした。

歴史の重みを感じさせられます!

歴史の重みを感じさせられます!

さて、そんなで折角ですので、以下、戦利品をご笑覧ください:(左上から時計回りで)
交通安全お守り(2体)、月読、月読荒御魂の守祓、月読、月読荒御魂の剣祓、天照大神の大角祓、正月期間限定販売!破魔矢、伊勢注連飾、月読さんで頂戴したお下がり、お土産の赤福、以上

戦利品

これで、新しい一年を恙無く迎えられる気がします…

どうか、みなさまにおかれましても本年が素晴らしい一年でありますよう、社員一同、心より祈念申し上げます

『左ヲ左トシ、右ヲ右トシ、左ニカエリ右ニメグルコトモ万事タガフコトナクシテ太神ニツカウマツレ』 『神皇正統記』

1

PAGE TOP