crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
10月20日   先負

本日の月は 新月です

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



大相撲一月場所開催中! 

2017年1月15日

両国界隈、正月は大相撲で賑わいます。両国駅に出張のチケット買いがてら、散策です。

本日1月15日は、中日、高安の健闘と琴奨菊の大関陥落危機が伝えられている中です…

町の表通りはどこも大相撲の華やかな賑わいで、
巡業で殆どこの町には居ないお相撲さんが大挙してもどってきた感じはします。

キレイな幟が所狭しと並びます

キレイな幟が所狭しと並びます

お相撲さん続々と入場です!

お相撲さん続々と入場です!

朝9:00頃なのですが、お茶屋さんなども早くから開けてお客様の入りをまっている感じです。

早くから開けている名店國技堂です

早くから開けている名店國技堂です

あんこあられで有名な國技堂もこんなに早くから開いています!

横綱の銅像です 雲龍型、不知火型の土俵入り二組あります

横綱の銅像です 雲龍型、不知火型の土俵入り二組あります

当然地元にはモンゴル料理店もあります!

当然地元にはモンゴル料理店もあります!

絶対他ではみない警告文、流石両国!

絶対他ではみない警告文、流石両国!

正月場所が終わり、2週間もすれば立春、春の入り口です… 
(今日の朝は寒かった…)

「やせ蛙まけるな一茶是にあり」 小林一茶

祝! 1月4日 伊勢初詣 敢行!

2017年1月10日

年明け予定表を眺めていたら、このままでは今月も神宮へのお礼参りできないと気付き、一念発起、松の内もど真ん中、1月4日に日帰り強行軍で行ってまいりました!
もうここはごった返す人の波を覚悟して、なんとか外宮さん、月読さん、内宮さんを回ってこれれば御の字、どこかが欠けても已む無しの心積もりでありました・・・

ところが、この日は幸先良く、安倍首相が伊勢詣にいらっしゃってて、通行規制を懸念したマイカー族の多くが遠慮した関係で人も車もガラガラもガラガラ… 余裕のよっちゃんでご参拝できました!
(安倍首相は、新幹線と近鉄を乗り継いで伊勢に入られた様です)
因みに、3日迄は”通常通り”の混雑ぶりで内宮さんの正宮参拝には2時間の列だったそうで、その違いに唖然です… 
(幾ら覚悟を決めてても、2時間待ちは予想していませんでした…流石、お伊勢さん!)

さて、基本通り『外宮先祭』に沿って、外宮さん、”豊受大御神”、産業、商業の神様にお参りしてまいります。
お正月中故、御神酒所が用意されており、先ずは神様からのお裾分けを頂戴しました。

お神酒は新年のみのお楽しみです!

お神酒は新年のみのお楽しみです!

ついこの前迄ご正宮があった、次回遷宮の敷地を過ぎて現在の正宮にお参りを済まし、(別宮は時間の関係で遥拝で済ませて… ごめんなさい!)
月読さんに向かいました

霊気のようなものが立ち上っている感じがいつもします

霊気のようなものが立ち上っている感じがいつもします

因みに、月読さんは外宮さん系の月夜見さんと、内宮さん系の月読さんがあります。我々の月読さんは内宮系で御祭神として、中心に祀られている月読さん、その荒ぶる心を祀っている月読荒御魂と、天照大御神、月読さん、素戔嗚命などのご父母様の伊佐奈岐、伊佐奈弥の5柱が一緒に祀られています。 弊社の社名が月に由来することから、月読さんは崇敬神社です!

さて、いよいよ、内宮さん天照大神にご挨拶に伺います。
有名な五十鈴川に掛かる宇治橋を渡って聖域にはいります。
ご正宮の途中に道をそれ、再度五十鈴川の支流を橋で越えたところに風日祈宮があります。名前の通り風雨を司られる神様です。この神様、鎌倉時代の2度に渡る蒙古襲来時に神威によりそれを退けたとして、当時の摂社扱いが別宮扱いにアップグレードされた出世の神様でもあります!

大出世頭!風日祈宮です!

大出世頭!風日祈宮です!

さて、いよいよ内宮のご正宮参拝です。これが前述通り、ガラガラで大変助かりました! 多分、写真の石階段はもとより、その下300m位の列になっているのが通常でしょうから、本当に奇跡的です… なんかいい事ありそうな感じでした。

この階段目一杯の列が当然かと思っていました

この階段目一杯の列が当然かと思っていました

その後、パワーを頂戴しに、荒御魂にご参拝した次第です。不思議なことにこの荒御魂の方が混んでおりました…

不思議と混んでいるのはなぜかしら…

不思議と混んでいるのはなぜかしら…

さて、その後はお伊勢参りのお約束、おかげ横丁散策に繰り出しました! 

お約束なおかげ横丁です

お約束なおかげ横丁です

赤福本店を周って、最後の調達予定品の伊勢注連飾りを買いに伊勢宮忠さんに滑り込んだ時にはとっぷり日もくれた6時位でした。そこから東京到着22:00の強行軍でした。

歴史の重みを感じさせられます!

歴史の重みを感じさせられます!

さて、そんなで折角ですので、以下、戦利品をご笑覧ください:(左上から時計回りで)
交通安全お守り(2体)、月読、月読荒御魂の守祓、月読、月読荒御魂の剣祓、天照大神の大角祓、正月期間限定販売!破魔矢、伊勢注連飾、月読さんで頂戴したお下がり、お土産の赤福、以上

戦利品

これで、新しい一年を恙無く迎えられる気がします…

どうか、みなさまにおかれましても本年が素晴らしい一年でありますよう、社員一同、心より祈念申し上げます

『左ヲ左トシ、右ヲ右トシ、左ニカエリ右ニメグルコトモ万事タガフコトナクシテ太神ニツカウマツレ』 『神皇正統記』

あけましておめでとうございます 

2017年1月1日

謹啓

新年あけましておめでとうございます!

本年も変わらぬご愛顧賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます

さて、
実はこの10年ホボホボ毎月出かけておりました伊勢のお礼参りに
ここ数ヶ月通う機会を逸しておりました・・・
毎年の師走には翌年の外宮、内宮さんの大角払と月読さんの剣払のそれぞれの御神札、
それと伊勢地方の”蘇民将来之子孫也”の注連飾りを購入して元旦の準備しておくのですが、
それも叶わずで今日を迎えた訳です

ところが、不思議なことに一昨年に頼まれてお渡しする筈だった御札一式が
手付かずで社内で”発見”されまして、それならこれで取敢えずと、御札を本日無事にお納めしました

なんとかお化粧できました神棚です!

なんとかお化粧できました神棚です!

そう言われてみると、昨年末の酉の市も行き損ね、一昨年の申年の熊手と酉が同居しています
御神札も買えずでこれも一昨年のもの… 
なんか今年は、去年のやり直しみたいな感じがした元旦でした…
或いは考え様で、去年の” タメ ”分を今年跳躍に持っていく、当に飛躍の酉年に違いありません!
(と、そういうことにしておきます…)

元旦の朝の会社から見えるスカイツリーです!

元旦の朝の会社から見えるスカイツリーです!

どうか、皆様におかれましては残り少ないお休み、素晴らしいお時間をお過ごしください。

亭主敬白

店主謹啓

(残念)飛ばしちゃいました… 二の酉

2016年12月23日

幸いなことに、今年も様々なお声掛けを頂戴し、年越し迄大わらわな年末を迎えられそうです。
(不景気な中、本当に有難いことです この場を借りて御礼申し上げます)
そんな中、多忙にかまけて年末恒例の酉の市の熊手購入を飛ばしてしまいました…
今年は三の酉が無かったのも痛かったのですが、出張も重なりGive-Upでした…

富岡八幡宮です

富岡八幡宮です

合わせて、本音を言っちゃうと、去年の申年の熊手とお別れするのが余りに悲しくて、忍びなくて何となく心にブレーキが掛かりました…
とは言え、そのままとも行かず苦慮の結果、弊社アドミニの渡邊あかねちゃんにご自宅近所の大宮氷川神社の歳の市に行って貰い、なんとか酉だけゲットしてきてもらいました!

そんなで折衷案のさるとりあわせ技の熊手を掲げております。サルとも別れること無く酉も迎えられてHappyです。

なんとか酉に止まり木つけて同居して貰いました

なんとか酉に止まり木つけて同居して貰いました

ごめんなさい、寿家さん… 来年必ず伺います

落ち葉掃除

2016年12月5日

この季節毎日大量の落ち葉が”降り注ぎ”ます。通勤途中の公園や門前は、けやきや銀杏などの落葉樹のキレイな紅葉の下で、せっせとみなさん落ち葉掃除をされています。

公園のいちょう見頃です

公園のいちょう見頃です

門前では毎日大忙しです

門前では毎日大忙しです

さて、一時期通い詰めた御宿の浜、網代湾を見渡す大きな丘が丸々”月読神社”或いは、”月夜見神社”になっています。既に、室町時代からあったらしく、近所の方々には今でも崇敬されている小さいながらも素敵な神社です。(月夜見は外宮系、月読は内宮系の神社、読み名です)

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9C%88%E5%A4%9C%E8%A6%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@35.1774353,140.3452267,17z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x9c5bfbc35aff5e1!8m2!3d35.1771622!4d140.3475731?hl=ja

当社が月なもんで、御宿行く度に掃除してみたりお参りしたりしていたのですが、ここしばらく行けずでどうなっているか気になってました。 ところがお世話になって来た地元のサーフショップDropOutの若旦那、雄ちゃんが、ずっと毎月お世話をしてくれています。ここも風が凄く葉っぱの散らばり様も半端無く凄いのですが、掃除状況をTubeにあげてくれていて清々しい状態なのが良くわかりますし、遠隔お参りまでさせて貰っています。 疲れたときに是非、訪れてみてください!

清掃

月読の光に来ませあしひきの山来隔りで遠からなくに 湯原王

PAGE TOP