crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
6月28日   先負

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



(吉報!)中型限定解除免許Getしました!

2016年11月12日

ことの始まりは、最近大人数で結構な遠出の出張とか、出張用機材が社有車のHIACEに入り切れない等で、”大きな車に乗れる仕組みをつくれ!” って言うお達しがあった訳です。

それで調べてみると、ビックリ! 平成19年以前に普通免許持たれている方は、免許に怪しい文言、”中型車は中型車(8トン)に限る” とある筈です。

怪しい限定8トン

怪しい限定8トン

 

 

 

 

それは詰まり、昔の普通免許所持者は、8t車迄の限定付きの中型免許(正式には、8t限定中型免許)を交付されてんだと理解できました!んじゃあ、中型限定と限定解除の違いはなんなんだっ!てなります:

8トン限定中型免許

(旧 普通免許)

中型(限定解除)
車両総重量 8t未満 11t未満
最大積載量 5t未満 6.5t未満
乗車定員 11人未満 30人未満
運転できる車 ●10人以下の乗用車 ●29人以下のマイクロバス など

上記、トラックは、あんまり差がわからないですが、大型のロケバス運転するには、限定解除要!ってことでした!

典型的なロケバス!中型限定解除要!

典型的なロケバス!中型限定解除要!

 

 

 

 

 

それでは、善は急げ、11月3日会社に一番近い江戸川区瑞江の今井自動車教習所にお世話になりに行きました。

http://www.imai-ms.com/service/detail/nolimit_mid01.html

限定解除の要件、要約すると、

  • 適性検査に合格したら(目の検査と、深視力!!)
  • (最低)50分x5回の教習所内の実地訓練
  • 技能審査試験!→70点以上が合格点
  • 免許試験場での適性検査+書き換え手続き!

 

さて、そんなで早速適性検査受けて、早速教習所内を1時間乗ってきました! ところが、これ、MTで10トンロング!全然、マニュアルの感覚忘れてるし、車体長いし・・・ まいった・・・

 

お世話になったISUZU フォワード! 

お世話になったISUZU フォワード!

 

 

 

 

 

 

ですが、教官の皆様に優しく面倒見て貰って、コツも思い出して、順調順調!しかし、皆に口を揃えて聞かれたのは、『なんで、今更、限定解除取るの?』 返事、『ロケバス運転したいから!』 『??』 そんなで、時間見つけて朝一番9:00の授業にキャンセル待で乗せてもらってきました (この時期、予約満員!だけどキャンセル待、確実OK!)

因みにカリキュラムは、順調に行くと以下の6日で(だった気がします…)Get可能です:

  • Day1 ギアチェン、側方感覚、車線変更
  • Day2 坂道発進、右左折(内輪差、すっげーっす) 【因みに、前輪タイヤ、自分のお尻の下なので、曲がる感覚全然違う!】
  • Day3 S字クランク、直角クランク 【共に、普通乗用車とおんなじスペース曲がります】
  • Day4 方向変換(バック車庫入れ)、後方距離感、縦列駐車
  • Day5 おさらいテスト
  • Day6 技能検定審査

最後の技能検定審査は、100点中、95点!最後停止線間違えての減点5点のみでホボ完璧! 先生方、ご教授有難うございました! んで、晴れて卒業でした!

kensagokakusho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、江東試験場に滑り込み、無事、限定解除ゲット! (注意: 新免許は、条件変更のスタンプだけで、新しい免許証の発行はしてくれません 頼んでも駄目でした・・・)

なんか、自分で印刷できそうな限定解除ではありますが、Happy!

なんか、自分で印刷できそうな限定解除ではありますが、Happy!

 

 

 

 

 

 

 

そんなで通常業務やりくりながらでも、8日後には限定解除できました! 週末あたり、ロケバスレンタルして一人で湘南辺りドライブしよっかな~

 

『黄色でも ぼくの気もちは 赤しんごう』 交通安全スローガンH26警察庁長官賞 こども部門


注意1) 来年3月から免許区分が変更になるそうです!

menkyokawaru

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意2) 深視力検査!

これめちゃくちゃ曲者っす! 小生、乱視が結構きついので、この試験全然わかりづらいです… どんなにわかりづらいかは、下のTubeご参照… 何とか合格しましたが、距離をしっかり視覚的に知覚してって言うより、真ん中の棒の行きつ戻りつの動きの間合いをリズムで取って、エイヤ~でなんとか行けましたが、次回は自信無し… まして、不味いのは、もしこの限定解除免許の次回更新時にこの適性検査落ちると、以前所持していた限定8トン中型には戻れず、現行の2トントラックの運転もままならない普通免許に戻っちゃいます… マジ、ヤバぁ~

 

ヤッバー、もう11月!

2016年11月5日

つい先日まで夏日だったと思ったら、落着通りの寒い日が突然来て…
街も一気に秋っぽくなってきました 皆様におかれましてはどうか御身体ご自愛ください…

清澄白河あたりの昨日今日

清澄白河あたりの昨日今日

さて、それにしても気持ち的には未だ精々9月、行っても10月初旬な感じでノホホンと過ごしていたら、
社内のクレッセントカレンダーが突然めくれて11月の暦が顔を出しました!

こうなるともう2016年も秒読み開始な感じで、ボーナスの算段、年度末迄の売上見込みや、年越しの準備やら、緑町の年明け町会費の支払などが次から次に気になって仕方なくなって来ます。それに拍車をかけるのが、この『酉の市』です!
街の至るところに酉の市のポスタが貼られて、否応なく一気に気持ちを年末に追いやります…

酉の市といえば鷲神社

酉の市といえば鷲神社

深川八幡様はやわらかいっす

深川八幡様はやわらかいっす

当社も毎年縁起カツイで深川の八幡様の境内の酉の市で熊手を買いに行っていますが、もうそれは真冬の風情です。
昨年は申年でしたので、写真の様なかわいい熊手を購入して一年間一緒に過ごしました。
もうこの熊手ともお別れとなると余りに忍びないです…

真ん中のお猿が気に入っていました

真ん中のお猿が気に入っていました

今年の酉の日は、二の酉迄、11日と23日で、三の酉はございません… くれぐれもお乗り遅れのございませぬよう…

「雑閙や熊手押あふ酉の市」 正岡子規

通勤風景 (お寺の掲示板)

2016年10月22日

約一時間の徒歩通勤の途中には、色んな発見があったりします…
気づくと、実は結構な数のお寺の門前を抜けて来ます。(数えたら合計14の神社仏閣でした)
緑も上手く保たれており、下町ど真ん中ながらそこそこの新鮮な朝の空気を満喫して来ることが出来ます。
お寺には門前に掲示板などを設置してあり、不定期?に達筆で道行く人に教えを分かり易い言葉で授けてくれます。
それが結構ためになったり、襟を正させられたり、笑っちゃったりで読み応えがありますのでシェアします!

増林寺

清澄通り沿いの曹洞宗増林寺です。有名な坂村真民の詩を入れ込んで、ポスタにしています。背景の菩薩様は、会津の曹洞宗弘安寺の十一面観世音菩薩像だそうです。堂々圧巻の直球勝負のポスタでした。当に身心脱落します…

浄土宗正覚院

いらちな僕には沁み渡る言葉です。言ってる矢先に違うこと言ってることありますからね…‥ 南無阿弥陀仏

金光教

月島にあります金光教の掲示板です。結構頻繁にメッセージ変わるので何となくいつも目に止まります。なにか、教えと言うより、フツフツと湧き出ている世の中に対する憐れや怒りを感じさせられる説法ですね

真言宗德上院
森下越えた清澄通りの真言宗徳上院の掲示板です。以前にも心打たれた言葉があったのですが、今回も良いですよね! 当に心を洗われます。 紙がなんか足りないですが、凄い達筆です… まさに密教の極意、即身成仏っす… いつもこう在りたいです

そういえば、今年の秋は、金木犀2回咲いてるのご存知ですか?! 今日あたり2度咲きの盛りでしょうか・・・

新装開店!

2016年10月15日

お客様各位

謹啓

毎度格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます

代表をつとめております小谷です。皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます!

さて、ここ最近すっかり多忙にかまけて皆様への大切な情報発信ができておりませんでした…
誠に申し訳ございません
そこで、一念発起、気持ちも新たにWebを一新することと致しました!
特に、ここ数年の世の中の変化著しく、弊社のビジネスのポートフォリオもどんどん変わってきております
そうした変化がどんな形で現れているか、我々がいま何を指向しているか、どんなテクノロジが出てきているかを
皆様にお手軽にお伝えできるWebを目指したいと考えております

実は、会社が前世紀1999年に設立して早や16年が過ぎました…
最初は放送機材の商社からスタートし、そこから3Dに出会い、モーションキャプチャの取扱を始め、
裾野の拡大を目指して産業VRに進出、そこでデバイス開発(HMD!)を開始して、メーカー指向になり
現在も様々なデバイスを開発しております。
どっこい、インテグレーション能力を問われ、アプリケーション開発能力が競争力のキーとなって
開発エンジニアチームを組んでアプリ開発のみならず、取扱商品や開発製品との繋ぎ込みを行っています。
ひょんな4DViewsとの出会いで、スタジオを開設し、サービス業のワラジも履いてお客様の制作に寄り添わせて頂いています。
前職の繊維産業時代の仲間のご厚意で、一緒に岡山県児島にモーションキャプチャや、Faceware、3Dスキャンのデータ処理を行える工場を開設し、弊社の高価な機材をご購入頂いたお客様のデザイナ様が煩わしいデータ処理から解放され、クリエーティブに専念頂ける仕組みも軌道に乗りそうです。台湾の100%子会社、新月映像股份有限公司にはViconを持ち込み、
中国からの映画やゲームの受注を台湾の制作会社様と共に請け負う画策で、やがて、それが日本の制作会社様に製作発注として戻せればと考えています。
こうした中で得られた様々な知見を(偉そうに言える程ではありませんが…)皆様と共有できるきっかけの場がこのWebになれれば良いとも考えております。

更新頻度もみんなで頑張って上げて参りますので、皆様のWeb(スタジオにも)へのお越しを心よりお待ち申し上げております。

店主敬白

店主謹啓

PAGE TOP