crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
2月24日   先負

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



新装開店!

2016年10月15日

お客様各位

謹啓

毎度格別のお引き立てを賜りまして誠にありがとうございます

代表をつとめております小谷です。皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます!

さて、ここ最近すっかり多忙にかまけて皆様への大切な情報発信ができておりませんでした…
誠に申し訳ございません
そこで、一念発起、気持ちも新たにWebを一新することと致しました!
特に、ここ数年の世の中の変化著しく、弊社のビジネスのポートフォリオもどんどん変わってきております
そうした変化がどんな形で現れているか、我々がいま何を指向しているか、どんなテクノロジが出てきているかを
皆様にお手軽にお伝えできるWebを目指したいと考えております

実は、会社が前世紀1999年に設立して早や16年が過ぎました…
最初は放送機材の商社からスタートし、そこから3Dに出会い、モーションキャプチャの取扱を始め、
裾野の拡大を目指して産業VRに進出、そこでデバイス開発(HMD!)を開始して、メーカー指向になり
現在も様々なデバイスを開発しております。
どっこい、インテグレーション能力を問われ、アプリケーション開発能力が競争力のキーとなって
開発エンジニアチームを組んでアプリ開発のみならず、取扱商品や開発製品との繋ぎ込みを行っています。
ひょんな4DViewsとの出会いで、スタジオを開設し、サービス業のワラジも履いてお客様の制作に寄り添わせて頂いています。
前職の繊維産業時代の仲間のご厚意で、一緒に岡山県児島にモーションキャプチャや、Faceware、3Dスキャンのデータ処理を行える工場を開設し、弊社の高価な機材をご購入頂いたお客様のデザイナ様が煩わしいデータ処理から解放され、クリエーティブに専念頂ける仕組みも軌道に乗りそうです。台湾の100%子会社、新月映像股份有限公司にはViconを持ち込み、
中国からの映画やゲームの受注を台湾の制作会社様と共に請け負う画策で、やがて、それが日本の制作会社様に製作発注として戻せればと考えています。
こうした中で得られた様々な知見を(偉そうに言える程ではありませんが…)皆様と共有できるきっかけの場がこのWebになれれば良いとも考えております。

更新頻度もみんなで頑張って上げて参りますので、皆様のWeb(スタジオにも)へのお越しを心よりお待ち申し上げております。

店主敬白

店主謹啓

PAGE TOP