crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
11月25日   大安

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



年末年始休業のお知らせ

2017年11月20日

拝啓 

晩秋の候、皆様におかれましては、益々ご清祥の段、心よりお慶び申し上げます。
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、下記の日程において、年末年始休業とさせていただきます。
お客様、お取引業者様にはご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、休業中に頂いたお問い合わせにつきましては、
1月11日(木)以降、順次対応させて頂きます。

来年も皆様にご満足頂ける様、邁進致す所存でございますので、
何卒変わらぬお引き立てを賜ります様、お願い申し上げます。

敬具

– 記 –

・年末年始休業日:2017年12月29日(金)~2018年1月10日(水)

・営業再開日:2017年1月11日(木)

祝! 鳥取オフィス ”エレクトロ・センター” 開設!

2017年10月21日

以前より積極的に自社製品を開発してきましたが、市場の要求により一層”高速に””精度良く”応える為、
本格的に電気系のエンジニアリングに力を入れる必要が出てきました。
(実際は、優秀な情報系のエンジニアに半田持たせても・・・と言う事もあり…)
そこで、鳥取県のお誘いもあり、この度、鳥取にエレクトロニクスに注力した
研究開発、試作、量産を行えるチームを創設致します。

出雲、伯耆、因幡と続く神話の地、鳥取っす。ご存知、因幡の白兎と大国主大神

出雲、伯耆、因幡と続く神話の地、鳥取っす。ご存知、因幡の白兎と大国主大神

鳥取はかつて日本のエレクトロニクスをリードしてきた鳥取三洋が存在し、未だにそのサプライチェーンが地場産業として生きています。
ここで、基板設計、試作、量産、或いは、台湾と連携しての量産の技術基地として機能して行くことで、需要の高まるIoT系のモジュールを用いた製品を開発し、VR、AR、MRに積極的に接続する仕組みを構築して行きます。

威勢の割には実は空っぽな部屋です… これから先ず家具かいます…

威勢の割には実は空っぽな部屋です… これから先ず家具かいます… 水は出ます トイレすっごいキレイです。 雪が心配です。波は良いです… 

場所は、超ラッキーな事に、鳥取県産業技術センターのインキュベーションルームをお借りできました!
https://www.tiit.or.jp/
電子系に必要な検査機器がここにはすべて揃っています。試作品の試験や、製品化の認証前試験が一通り可能です! 既に、弊社のTVNシステムはここでEMI系のテストをガンガン行っています!

真南に1.5時間走った児島の3Dプリンタ工場からのガワをここでアッセンブリーもおこないます!

場所: 〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1 鳥取県産業技術センター内 A-206号室
電話: これから
メール: 一様、info@crescentinc.co.jp
担当: 募集中

てなことで一様構想をぶち上げておきます…

祝! 3Dプリンタ室@中塚興業 完成!

2017年10月13日

なんか、衝動買いに衝動買いを重ね、衝動買いUpgradeで遂に!
3D Systemsさんのナイロン(12)で印刷できるプリンタを弊社の資本金金額以上ですが
買っちゃいました!

https://ja.3dsystems.com/3d-printers/prox-sls-500

ところが今迄購入してきた3Dプリンタと違って、付帯設備が莫大で墨田には置けないと購入後に判明、
施設を武藤工業さんに設計してもらって、お値段勉強頂いて(ありがとうございました!)、
苦しい時の中塚さん頼みで、中塚さんのデータ処理チームが居る部屋の一階の繊維作業所に無理くり15坪位場所を区切って貰って、専用工場の空間を作ってもらいました!

Workのサイズは30cmx30cm位で高さも45cm位まで行けてすごーい!

Workのサイズは35cmx30cm位で高さも45cm位まで行けてすごーい!

この上でおこし(お菓子の)みたいに仕上がったものをばらして完成品を取り出し、なんとおこしのガラの40%を再利用可能で、この機会で受精ナイロンと混合してくれます。

この上でおこし(お菓子の)みたいに仕上がったものをばらして完成品を取り出し、なんとおこしのガラの60%を再利用可能で、この機械で新品ナイロンと混合してくれます。

今後はHEWDD2の生産、当社で製作中のFaceware用HMC、JPWで使う小物を生産します!

折角の世界のJEANS、繊維の街児島なので、街のみなさんに協力いただき、着色工程も併設して行く積りです。と、言うことで、弊社も無事、Fab”あり”メーカーになりました!

10cm位ですけど、そこそこのディテールは出てきます。絵付け工程も検討中!

10cm位ですけど、そこそこのディテールは出てきます。絵付け工程も検討中!

中塚さん、またお世話になります! 宜しくお願いします!

VICON SHOGUN 簡易スーツを使っての複数人数撮りに挑戦の巻

2017年10月11日

撮影者含め5人入って問題無しな状態です!

撮影者含め5人入って問題無しな状態です!

次世代VICON エンタメソフトウェア、SHOGUN1.01を使って、簡易なQuickSuitsを作成の上、検証を行いました

これは来る10月末に高雄市映画祭のWorkShopで50人の観客全員にスーツを着せて
その上で1回5人同時リアルタイム撮りで(x10回転)ダンスをして貰おうというチャレンジングな
試みのを行うが故です。

ものの3秒でビタリと骨がつきます。恐るべし...

ものの3秒でビタリと骨がつきます。恐るべし…

条件としては:
- 簡単に脱着が可能なスーツ
- マーカー数を落として装着負担を減らし
- アクターのカリブレーション時間をかけない
- 堅牢なトラッキングをし続ける
- 5人撮りでもコマ落ちしない

以上を目指します。

撮影者含め5人入って問題無しな常態です

撮影者含め5人入って問題無しな常態です

結果として:
- 見ての通りの簡単なQuickSuits社内作成
- マーカー数 42個 (補助マーカー無し)
- SHOGUN1.01
- アクターカリブレーションはT-Poseのみ

以上でなんとか上手く行きました!

P/S: 良い子は、他社のシステムでトライしないでください… 無駄です!

AUJ2017にも出展中です!

2017年9月21日

※本展示会への出展は終了致しました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

本日から2日間、ヒルトン東京お台場で開催中の
Autodesk University Japan 2017に出展しております。

V-WallとAutodesk Vredを組み合わせたコンテンツと、
TGSにも出展中のモーションベースをご体験いただけます。

明日22日(木)も1FのVR/ARコーナーで出展致しますので、
ご来場の際は、是非当社ブースにお立ち寄りください!

image

PAGE TOP