crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
6月23日   友引

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



一斉夏季休暇を頂戴します!(8月16日~18日)

2017年8月3日

酷暑とおもいきや、いきなり涼しい日が続きます。
なかなか体調調整しづらところですが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

すっかり夏休みで人通りも少ない清澄白河界隈

すっかり夏休みで人通りも少ない清澄白河界隈

さて、以下日程にて弊社一斉夏季休暇を頂戴致します。

8月16日(水)~18日(金) 実質20(日)迄

尚、それに伴い、勝手ながら有給休暇消化推奨期間として
8月14(月)、15(火)もお休みを頂戴する社員が多くおります。

以上、期間中大変ご不便をお掛けすることもございますが、何卒ご容赦賜ります様、
切にお願い申し上げます。

尚、緊急時は、各担当へのメール(ないし、携帯)、或いは、info@crescentinc.co.jp に
ご連絡賜われれば、可及的速やかに対応申し上げます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

店主謹啓

ドコモ5G: 自由視点映像が日経産業新聞一面に掲載されました!

2017年7月12日

ドコモ様と協業させて頂いている、次世代通信技術5Gと4DViewsのテクノロジーを使用した自由視点映像コンテンツが、日経産業新聞の一面に掲載されました。

Nikkei_5G

ドコモ様、ありがとうございました!

祝! JoyFun遂にE3映像完成!

2017年6月20日

弊社の台湾、新月映像股份有限公司でモーションキャプチャを撮影してくれていた台北のJoyFunが遂にE3向けの映像をアップしました!

RPGでここまでモーションキャプチャを使用した作品は台湾では始めてとなります!

IVR展・先端コンテンツテクノロジー展出展のお知らせ

2017年6月12日

今回も2週連続での東京ビッグサイトでの展示となりました!!

今年は、より明白にVRの普及の年となる予感から、産業用、エンターテイメント用とコンテンツを展示会に合わせてはっきりと区別してご照覧頂く様に準備をしております。
お時間あれば、2展示会とも足をお運び頂き、その違いをご体験頂ければ幸甚です

■IVR展:
産業用途は、従来VRの主戦場のPLMの上流のデザインレビュ(DR)、デジタルアッセンブリ(DA)と共に、危険予知(KY)用途が一気に来そうです。そんなでその3パターンを御照覧頂きます。

■先端コンテンツテクノロジー展:
今年は、サイトエンターテイメントとして、アーケードを中心にVRの風が吹き荒れそうです。
弊社も参戦します! 
展示会でも皆様にご体験頂いております”Gliding to the Moon”をJPWのモーションベースに移植し、”超体験型VR”をご体験頂けるように取り計らっています。
このコンテンツは台湾で6月末から16箇所のアーケードで有料コンテンツとして体験頂ける
ものを実際にこの展示会に持ち込みました。

その他、様々なコンテンツを用意して、皆様のお越しをスタッフ一同、
心よりお待ち申し上げております。

※展示内容の詳細はこちらからご確認いただけます。

※会期中の弊社営業担当 または エンジニアとのアポイントご希望の方、
無料招待状郵送ご希望の方は、info@crescentinc.co.jpまでご連絡を宜しくお願い致します。

[第25回 3D&バーチャルリアリティ展]
会期:2016年6月21日(水)~6月23日(金)10:00 ~ 18:00(23日:17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東1ホール 【弊社ブースNo.:45-30】
公式サイト:http://www.ivr.jp/

東1 45-30

東1 45-30

[第2回 先端コンテンツテクノロジー展]
会期:2016年6月28日(水)~6月30日(金)10:00 ~ 18:00(30日:17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東8ホール 【弊社ブースNo.:20-20】
公式サイト:http://www.ct-next.jp/

東8 20-20

東8 20-20

台湾 JPW International の会社設立イベントに参加してきました!

2017年5月6日

前HTCの全球的VIVE責任者で日本でもVR業界の方はご存知の董俊良、Jack Tong氏の設立したVRアーケード専門の開発運営支援会社のJPWの設立総会に出席してきました!

https://gnn.gamer.com.tw/1/146731.html (台湾のゲーム雑誌バハムートの記事です)

 

 

JPW設立者のJackTong 日本でもおなじみですよね!

JPW設立者のJackTong 日本でもおなじみですよね!

今回の設立は、JPWと共に他2つの会社が設立されました。これらもVRアーケードを補間し合う協業会社です:
JPW コンテツ、仕組みの開発、営業を行う言わば司令塔の会社です
OneProVR アーケードのバックエンドを行う仕組みの開発運営会社です 支払いシステム、パートナーへのプロフィット配給システム等と、リアルタイム運営情報を統括するシステムです
JoyLand これはシステム全体のオペレーション時の統一したブランドの管理と運営指導を行う会社です。

このアーケードの最大の特徴は、そのエコシステムの充実もさることながら、JPWに出資している台北のゲームモーション開発会社、Injoy社の30年に渡るモーションベース開発技術を結集した空気圧縮型VR専用のモーションベースにあると思います。

トップの形状がバイクや、馬、スキー、椅子などに変わり八面六臂な働きをします!

トップの形状がバイクや、馬、スキー、椅子などに変わり八面六臂な働きをします!

現在このモーションベースには、以下の機能が搭載されています
馬、椅子、バイク、スキー です

これらに対応したコンテンツは、FutureTown社、FormoSoft社が開発しています。

さて、弊社はと言えば!
このモーションベースにお馴染みの”Gliding to the Moon!” を搭載してみました! そして今後はより多くのコンテンツを開発してみようと思っています!他社の様な手の込んだ綺麗なテキスチャや、モデリングを行えるリソースはありませんが、モーションベースの良さを余すところなく発揮できるクレッセントらしいコンテンツを開発しようと考えています。

 

6月には、台湾15箇所でこれらのコンテンツが体験可能になる予定です。

 

どうか乞うご期待!

PAGE TOP