crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
12月16日   友引

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



boujou開発一時中止期間限定特価キャンペーン

2013年3月27日

boujou開発一時中止に伴う期間限定、特価キャンペーン
についてのページをアップ致しました。

以下のアドレスからご覧ください。
http://www.crescentinc.co.jp/sp/sppriceboujou/

FacewareページにNEWSを追加しました

2013年3月25日

FacewareのページにNEWSカテゴリが追加されました。
Facewareに関するニュースを中心に発信致します。
下記アドレスから御覧ください。

ついにベールを脱ぐRetargeter4.0!! at GDC

2013年3月22日

今回のアップグレードを受けて、従来通りのビデオベースのマーカーレスフェイシャルキャプチャが驚異的なスピードアップを遂げました!

Faceware Technologiesは3月21日にRetargeter4.0を発表しました。
このメジャーアップグレードの主な新機能はAuto Solve, Expression Sets, Tracking Visualization, Shared Pose Thumbnails, Batch Processingの5機能で、3月27-29日(San Francisco,米)に行われるGame Developers Conference内のブース(#1036)でご覧いただくことが出来ます。

Retargeter4.0はAutodesk社のMaya, 3ds Max, Softimage, MotionBuilderのプラグインとして提供され、最近ではCrytek社の”Crysis3”やSquare Enix社の”Sleeping Dogs”、yash raj films社の”Ek Tha Tiger”、さらには今秋公開予定の東映アニメーション社”Space Pirate Captain Harlock”でも使われました。

Retargeter4.0主機能紹介

Expression Sets
Auto Solveの為のCharacter Setupに追加された機能です。
Character毎に事前に標準的なポーズのセットを登録します。

AutoSolve
Analyzerで解析されたIMPDファイルと、Expression Setsを用いて、クリック一つで自動的にアニメーションを作成します。
アニメータの方はこの結果をスタート地点として、従来通りのポーズ登録をするRetargeterのワークフローで容易かつ直感的にアニメーションを洗練させることが出来ます。
※Auto Solveの為にはAnalyzer1.3でParameteriseされたIMPDファイルが必要です。

Tracking Visualization
Analyzerでのトラッキング情報をRetargeterのビデオプレーンに表示することが出来るようになりましたので、プロセス結果の理解がよりしやすくなります。

Batch Functionality
Retargeter4.0のあらゆる機能はコマンドラインで制御出来るようになります。従いMel、Python、MaxScriptなどのスクリプトで、何百ショットのデータであっても簡単なセットアップでAutoSolveも出来てしまいます。

Shared Pose Thumbnails
Retargeterにはプロジェクト内で、特定のキャラクタのアニメーションを複数のアニメータの方で作業される際に、Shared Poseという機能がありますが、Retargeter4.0ではポーズ毎にサムネイルを登録することが出来ます。
timthumb

価格及びリリース時期
Retargeter4.0はベータプログラム検証の後に4月に以下のパッケージでリリース予定です。
価格はこれまで通り、”無料”です。
AutoSolveの為にはAnalyzer1.3でParameteriseされたIMPDファイルが必要になります。(すでにAnalyzer1.2以前でParameteriseされたデータを再度Analyzer1.3でParameteriseしても課金はされません。)

Autodesk Maya 2010-2013
Autodesk 3dsMax 2010-2013
Autodesk MotionBuilder 2010-2013
Autodesk Softimage 2010-2013

Bluefish444のニュースを更新しました

2013年3月5日

Bluefish444ページにニュースを掲載致しました。
以下のリンクから御覧ください。

4D Views Maya用プラグインをバージョンアップしました

2013年2月27日

4D ViewsのMaya用プラグインを1.7から1.8.3にバージョンアップ致しました。
ダウンロードページからダウンロードしてご使用ください。

PAGE TOP