crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
12月15日   先勝

本日の月は 上弦です

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



第3回PoTS映像学シンポジウム開催のご案内

2018年2月19日

============================================

          第3回PoTS映像学シンポジウム
      〜新しい映像学が切り拓く地平の展望と課題〜

============================================

日時:2018年3月12日(月)13:30 – 17:30
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎

主催:電子情報通信学会・汎光線時空間映像学特別研究専門委員会
共催:慶應義塾大学理工学部情報工学科

協賛(予定):電子情報通信学会・パターン理解とメディア理解研究会/画像
工学研究会/マルチメディア・仮想環境基礎研究会,情報処理学会・コンピュ
ータビジョンとイメージメディア研究会,映像情報メディア学会,計測自動制
御学会,画像電子学会,応用物理学会・フォトニクス分科会,日本バーチャル
リアリティ学会・複合現実感研究会,(株)クレッセント,(株)ビュープラス

【概要】空間を飛び交う光線を多数のカメラやセンサで捉え,計算処理により
自由視点映像や自由焦点映像を再構成する学術体系を「汎光線時空間(Plen-
optic Time Space;PoTS)映像学」を名付け,2016年3月にその源流を辿り,
幅広い応用を概観するシンポジウムを開催しました.続いて電子情報通信学会
の時限研究専門委員会を発足させ,現在は特別研究専門委員会として,基幹技
術の体系化と深化を進めています.
 第3回目を迎える本シンポジウムでは,基調講演で技術蓄積がある「PoTSス
ポーツ科学」の今後の展開を語って頂き,パネルディスカッションで大きな発
展が見込める「PoTS顕微鏡」が拓く未来と技術課題を論じ合います.

◆プログラム
●基調講演
「PoTSスポーツ科学の創出」             北原 格(筑波大)

●一般講演
「光線空間のDFTドメインに着目したグループスパースコーディング(仮)」
                藤田秀,高橋桂太,藤井俊彰(名古屋大)

「コンタクトイメージングにおける光線の演算を用いた細胞観察」
    西川雅清(奈良先端大),國吉房貴(奈良先端大/パナソニック),
            舩冨卓哉,田中賢一郎,久保尋之(奈良先端大),
     澤田好秀,加藤弓子(パナソニック),向川康博(奈良先端大)

「Augmented Visualization: 現実世界を思いのままに観る技術」     
         
                      斎藤英雄,森尚平(慶応大)

●パネルディスカッション
「PoTS顕微鏡が拓く微細ワールド観察の革新的発展
        〜性能限界と問題解決への技術的課題〜」
                モデレータ:鷲見 和彦(青学大)
                パネリスト:延原 章平(京都大)
                    岡 浩太郎(慶応大)
                    細川 浩 (京都大)

—————————————————

◆定員&参加申込:定員150名.参加費は無料です.
空席があれば,当日いきなりの参加も可能ですが,会場準備の都合上,
なるべく事前に参加登録をお願いします.

 [問い合わせ先]pots-symp2018@mclab.ics.ritsumei.ac.jp
 [参加登録] http://hvrl.ics.keio.ac.jp/pots/symp/2018/

—————————————————

◆案内チラシPDFは下図をクリックしてご確認ください。
PDFthumbnail

InterBEE 2017出展のご案内

2017年11月6日

■ InterBEE 2017出展のご案内

InterBEE 2017
会期 11月15日(水)~17日(金)〔3日間〕
会場 幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開場時間 11月13日(水) 午前10時~午後5時30分
11月14日(木) 午前10時~午後5時30分
11月15日(金) 午前10時~午後5時
入場料金 無料(登録制)
ブースNo. ホール4 No.4503

公式HPブース紹介ページリンク:
http://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/exhibitor_info/detail.php?exhibitor_id=7380

【出展内容】

Bluefish444の最新ボードKRONOS「クロノス」初披露!
Bluefish444ユーザーお待ちかねの1枚で4k60P可能、複数枚で8k可能、SDItoIpや12G装備と新しい新機能をご覧ください。
4K60P編集に対応したBluefish444 Epoch|4K Supernovaと Adobe Creative Cloudを組み合わせた
低価格で実現する4K60P編集環境を展示致します。
SONY4KディスプレイX300とCanon DP-V3010でリアルタイム4Kをご覧ください。

•Bluefish444 Epoch|4K Supernova×Adobe Creative Cloud
•Bluefish444×AVID MediaComposer8
4K60P、3G-SDI、12ビット ビデオ プロセッシングを全て兼ね備えた
Bluefish444で実現する高品質な環境を実機でご覧下さい。

MaruquiseTechnologies
•Bluefish444 Epoch|4K Supernova×MIST
4K対応はもちろんのこと、SONY F65,55,5等のRAWデータ、XAVC対応、リアルタイムでSDI出力可能で、データコンバートもDPXからOpenEXRまで行えWindowsでは珍しくApple ProRes コーデックでの書き出しもサポートしています。
HDRの取り扱いも増え様々なHDR処理対応が可能になりました。

ご来場お待ちしております。

高雄フィルムフェスティバル ご来場ありがとうございました!

2017年11月6日

10月20日~11月5日まで高雄フィルムフェスティバル(台湾)が行われましたが、その中で、新月映像スタジオにてワークショップを行いました。
最終的に50名ほどのお客様にご来場いただき、Shogunリアルタイムエンジンを用いて、モーションキャプチャを皆様にご体験いただきました。(5人一組で8チームほど?)

IMG_1354

IMG_1357

IMG_1360

リアルタイムモーションキャプチャの他にも、MReal(HMDをつけてARで自分達の動きを反映したCGキャラを立体視)やバーチャルカメラもご体験いただきました。

IMG_1362

動画は5名同時ではないですが、体験風景です。

高雄フィルムフェスティバル
https://www.kff.tw/EN#116

VRショートフィルムも出展されていて、新しい分野で大変興味深かったです。
https://www.kff.tw/EN/film/unitDetail/1575

ご来場まことにありがとうございました。

高雄フィルム・フェスティバルでモーキャプやります! 一起來動補吧!

2017年10月18日

https://www.kff.tw/TW/events/eventDetail/1647

新月映像のスタジオにご興味ある方を招いてWorkShopします!
SHOGUNのリアルタイムエンジンを使って、自前のQuickSuitsで
5人撮りの参加型ライブイベントで遊んで貰います!

流石にお気軽にご参加下さいとは言えないのが恐縮です… (高雄、未だに気温30°超えです)

関連記事:

VICON SHOGUN 簡易スーツを使っての複数人数撮りに挑戦の巻

東京ゲームショウ2017 JoyLand ご来場ありがとうございました!

2017年9月30日

先週無事に初参加の東京ゲームショウが終了致しました!!
わざわざ弊社ブースにご来場頂きましたお客様方々に
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

我々のJoyLandのブースには大変沢山のお客様にお立ち寄りいただき、
パブリックディでは、20分以上の待ちが常態化してしまいました。
評判も悪くなく、思ったほど、3D酔で苦しまれる方もおらず、ホッとしております。

これを励みにJPW共々日本の皆様にご愛顧して頂けるシステムを提供すべく、
年内には何とか試金石となる日本旗艦店を開設したいと考えております

どうか乞うご期待!

PAGE TOP