crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
8月20日   先勝

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



新サイト ”VR-Ready” ショップ系情報サイト立ち上げます!

2017年4月24日

お客様各位

弊社は10年以上に渡りHMDを開発しながら、産業用のVR業界で様々なお客様にソリューションを提供してまいりました。産業用のPLM、プロダクトライフサイクルマネジメントの輪廻の中で、それぞれのセグメントに最適なデバイスや、システムインテグレート、或いは、アプリ開発迄踏み込んだビジネスを展開しています。この流れは、正体不明なIndustry4.0と呼ばれるご都合主義の工業製品の短納期化、小ロット化、設計データの一層の3D化に伴いどこまでも加速するだろうと考えています。
一方で、OculusやVIVEと言った、所謂、携帯電話のテクノロジーを焼き直してHMDを製造し、それをゲーミングやヒューマンコミュニケーションのツールとして活用しようという”VR元年系”の新手の動きが出てまいりました。これらは、楽しいVRアーケードや、TVCMの予算を喰うサイト型のプロモーションの起爆剤となるだけでなく、彼等の出自から当然の事として次に来る5G次世代高速通信と相まって、我々のデータとの関わり方にすら大きな変化をもたらす筈です。
クレッセントはそもそも、光学反射式のモーションキャプチャシステムViconの総代理店として、この新手の動きにも様々な形で関与しています。従い、この”VR”と言う言葉で括られる二つの異なる流れを押さえながら、次の世代に必要と思われるものをお客様に提供できるポジションにあると(勝手に)考えて(思い込んで)おります。特に注目はこうした”VR元年系”のデバイス群です。売っても利益も微小なこうしたデバイスはコモディティ化しており、直接販売が基本になってきていますが、一方で高精度化していっています。何れは産業用途にも利用可能になってくるとも考えています。(楽しみですが恐ろしいっす!)こうしたものも取り込んで、ラインアップ化して皆様にお届けできるBtoBのショップサイトを構築しようと言うのが今回の主旨です。そしてそれと同時に、IoT宜しく、弊社独自のデバイスや、驚くようなサービスもこのライナップ上に並べて行く所存です。 どうか、乞うご期待

店主謹啓

1

PAGE TOP