crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
1月21日   先負

本日の月は 満月です

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



台灣・高雄 新VRアーケード事情を垣間見て来たの巻

2018年12月18日

弊社の新月映像股份のある高雄市は、国が(Fintechをもじって)Funtechで町興しを図っています。

高雄市中心部、文化中心ビルの夜景。このビルの4階に新月映像のモーキャプスタジオが入っています

高雄市中心部、文化中心ビルの夜景。このビルの4階に新月映像のモーキャプスタジオが入っています

1)KOSMOSPOT x VIVELAND
https://www.vive.com/us/newsroom/2018-10-26/
高雄空港近所にある大型ゲームアーケード、太魯閣にできた台灣政府、高雄市、HTC共同で開発したアーケードです。

入り口もVIVE BLUEでした。地下鉄出口から遊園地に繋がるメインストリートの中央に位置しています!

入り口もVIVE BLUEでした。地下鉄出口から遊園地に繋がるメインストリートの中央に位置しています!

値付けの参考になりますね… 入場料は無いものの、どれも軽く1,000円はしてしまいます。

値付けの参考になりますね… 入場料は無いものの、どれも軽く1,000円はしてしまいます。

入り口にある音ゲーは見ているだけで楽しいコンテンツでした!

これまた結構広いスペースです。グリーンの空間はARで表示してくれる仕掛けだと思います。

これまた結構広いスペースです。グリーンの空間はARで表示してくれる仕掛けだと思います。

定番のレース用モーションベースや、FreeRoamスペースも充実です!

定番のレース用モーションベースや、FreeRoamスペースも充実です!

基本的にVIVELANDなので、VICONのORIGINを使ったコンテンツを置いて貰おうとも根回ししていましたが、なかなか難しそうでした…


2)高雄市文化局 Piere2 『VR体感劇院』

http://www.khcc.gov.tw/rwd_home03.aspx?ID=$6102&IDK=2&EXEC=D&DATA=636
これは、高雄市文化局が、港側の芸術特区にスペースを構えて、コンテンツを色々集めて期間上映をするスペースです。
2018年10月に始まったこのスペースは、先ずは、立体8KのVR上映です。

台灣のコンテンツ立体8Kです

台灣のコンテンツ立体8Kです

コンテンツを開始時間に合わせ一斉にみんなで体験できる映画館をイメージ出来ます

コンテンツを開始時間に合わせ一斉にみんなで体験できる映画館をイメージ出来ます

キレイな劇場チックな空間にいっぺんに30人程が入れます。週末はいつも満席だそうです!

キレイな劇場チックな空間にいっぺんに30人程が入れます。週末はいつも満席だそうです!

夕暮れ時の劇院前、12月中旬でも23°あります。

夕暮れ時の劇院前、12月中旬でも23°あります。

コンテンツも数ヶ月に一回見直すそうです。

以上

1

PAGE TOP