crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
1月21日   先負

本日の月は 満月です

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



新年明けましておめでとうございます!

2019年1月2日

皆様、

あらためまして明けましておめでとうございます!

お蔭様をもちまして、創立20周年の年を無事に迎えることができました。
今迄はできたてのベンチャー面して、なんでも大雑把にエイヤーでやってきましたが
もう人で言えば成人になる年を迎え、その誤魔化しも通じず、
寧ろ、社会的責任を問われる年齢になってしまったと自覚せざるを得ません… 
どうか、今後共皆様の変わらぬご愛顧と、何卒のご指導、ご鞭撻の程を切にお願い申し上げます…

この20年間を振り返りますと、創めた当初と今とでは行っているビジネスも領域も大きくことなっています。
毎年のお客様の顔ぶれも少しづつ異なってきていますし、販売している”もの”もサービスも異なってきています。
詰まり、変化し続けて(もしかすると漂流し続けて!)20年経ったということかと思います…
ですが、一貫してかわらないのがその節目節目でお客様や仕入先様に助けて頂いてきたということです。
”マジでもうこれ金繰り尽きた、死んじゃう!”とか、”こんなの絶対無理!” みたいな地獄の釜を覗ける万事休すなときほど
どなたかに助けて頂いてきました… 

設立当初の現金スッカラカン時代に、前職の商社時代に作ったGoldのクレジットカード5枚で仕入れを繰り回しし続けて疲れ果てていた折、仕入れを全部面倒みてくれると申し出てくれたメーカー様

VICONなんか簡単に売れる訳ないけど、このままだと売上無いから干からびて死ぬ!と思っていたら、最初のデモで”来た、見た、買った”をいきなり演じてくれた超大手CG会社様 (その後3回も機材買い替えて頂きました!)

販売するにしても営業力少ないから困っていたら、ポンと2年間秋葉原の店舗を無償で貸してくれたメーカー様。(この2年間土日祭日も毎日開店させて頂き、沢山の方と繋がらせて頂きました)

VICON売ったのは良いけど、仕入れ資金ショートで万事休すで、”今月払ってくれないと倒産します”って正直に言ったら、大慌てで財務に掛け合ってくれて支払ってくれた超一流メーカー様 (その手をその後2回程使わせてもらいました!)

ここでは書けないヤバイことも沢山ありました。本当に枚挙に暇がありません。

そんなこんなで、こうして何とか今日を迎えることが出来ました。心から心から、皆々様に深く御礼申し上げます。皆様から頂戴したご恩の一つ一つ、皆様のみならず、社会に還元できるよう尽力してまいります。

大入

『あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。』コリント人への第一の手紙 10:13 JA1955

1

PAGE TOP