crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
8月20日   先勝

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



Vicon Shōgun Japan Launch

2017年5月9日

今月初旬にStuttgart(独)にて開催されたFMX2017にて、いよいよViconの次世代エンターテインメント用ソフトウェア「Shōgun」のリリース候補バージョンがお披露目されました。
Vicon Shōgun Site
その日本ラウンチをViconスタッフを招きまして、今月末に行うことになりました。
※1.登録フォームの案内が最後にあります。
※2.懇親会情報が更新されました。

○Shōgunの特徴

1.超屈強のソルビング(スケルトンアニメーション)
2.ライブサブジェクトキャリブレーション
3.フルボディメッシュ及びビデオオーバーレイ
4.カメラモニタリング及びリカバリー
5.リアルタイムアウトプット収録
6.UnrealEngine/VIVEインテグレーション

○来日スタッフ

Tim Doubleday : VFX Product Manager  (Shogun開発責任者)
極最近の3年間では、The Imaginarium Studios(英)にて”Star Wars EP7&EP8″、”Battlefield 1″などの映画やゲーム制作に携わっておりました。
元々は、Audiomotion Studios(英)にてCreative Directorとしてスタジオを牽引しておりましたが、現在はViconに加わり、次世代のモーションキャプチャーツールの開発やVFXベースのプロジェクトの制作に携わっております。

Andy Ray : Sales Manager
元科学者であり、その科学的な知見をViconの営業にもたらしています。
2005年よりViconに所属し、現在はグローバル・セールス・ディレクターを勤めております。
お客様に満足して頂くサービス提供の為に注力し、Viconのテクノロジーが、お客様の元で様々に使用されることを喜びとしております。

Alex Muir : Asia Pacific Manager
15年の経験を持つモーションキャプチャー・エキスパート。
メディカル・エンジニアの資格を有し、長年にわたり、世界中にシステムやサービスを提供してきました。
“チャーリーのチョコレート工場”や”Monster House”などの長編映画にも携わりました。

Max Cowen : Support Engineer
ゲーム業界におけるモーションキャプチャー/アニメーション・スペシャリスト。
モーションキャプチャーのパイプラインへのインテグレーションを得意とします。
数多くの業界トップに最適なワークフローをアドバイスする傍ら、“AAA”プロダクション・レベルのゲームプロジェクトのテクニカル・リーダーでもあり、世界中のスタジオにアドバイスやサポート・サービスを提供しています。

○開催情報

開催日: 5月26日(金)
時間 : 15:00 – 17:00
場所 : 「株式会社スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス部 キャプチャースタジオ」
ヴィジュアルワークス部様webページ

・東京メトロ副都心線、都営大江戸線
「東新宿」駅A3出口直結
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営新宿線
「新宿三丁目」駅E1出口徒歩6分

当日は、スクウェア・エニックス様受付ではなく直接スタジオにお越しください。
イーストサイドスクエア1FのTully’s Coffee近くに誘導員を配置しておきます。
※B1F(レストラン街)にもTully’s Coffeeがございますのでお気をつけください。

今回は同社ビジュアルワークス部様のご厚意により、特別にスタジオを使用させて頂くことになりました。

懇親会

デモの後は、皆様で親睦を深めていただけるような懇親会もご用意させていただこうと思います。(参加無料)

会場 : かっぽうぎ 新宿イーストサイドスクエア店
時間 : 18:00 – 22:00(予定)
※懇親会については時間・場所について変更の可能性があります。ご了承ください。

ご参加登録フォーム

ご参加頂ける際には、参加される人数とセミナー・懇親会の両方またはどちらかにご参加頂けるかを合わせて、登録フォームにてご応募いただければ幸甚です。

お忙しいところ甚だ恐縮ですが、皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

クレッセントスタッフ一同

1

PAGE TOP