crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
11月14日   先負

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



エンペラーウェザー

2019年10月23日

『即位礼正殿の儀』の昨日は大雨の中、月餅収納カゴを買いに京橋辺りに散歩がてらおりました。
銀座、八重洲辺りは極めて右や左の街宣車や、それを取り囲む機動隊でごった返しでした。
それでも人通りも少なく鍛冶橋交差点より皇居側は車両侵入禁止もあって静かな雨の週末な感じです。
丁度、式の始まる時刻前に店をでると、機動隊員がカッパを脱ぎだし、【精強の五機】のVの字の腕章が
カッパの下から現れ、日差しで光っていました。先程迄の雨が嘘の様に止み、日が差し始めました。

メールが『即位礼正殿の儀』のライブ配信開始の知らせを受信したのがその時でした。
鳥肌がたち、無意識に急いで鍛冶橋通りを二重橋に向かいました。

二重橋前です。伏見櫓が陽の光を浴びています。

二重橋前です。伏見櫓が陽の光を浴びて輝いています。

二重橋前についたときには、皇居の周りは、雲が風でとばされて日差しが入ってきていました。

二重橋前から丸の内方面。すっかりな感じでした。

二重橋前から丸の内方面。すっかりな感じでした。

到着して間もなく万歳三唱が起こり、21発の礼砲が帝都に鳴り響きました。
雨雲をしばし飛ばした風は、きっと有事に強い風日祈宮、
近隣諸国との関係や、世界的に経済環境も厳しい暗雲立ち込める中、それでも新しい御代が始まった瞬間を体感してまいりました。

P/S: ”主は彼らの前に行かれ、昼は雲の柱をもって彼らを導き、夜は火の柱をもって彼らを照し、昼も夜も彼らを進み行かせられた。” 出エジプト記 13:21 JA1955

1

PAGE TOP