crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
12月4日   大安

本日の月は 新月です

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



MoBu2022用ストリーミングプラグインリリース

2021年5月28日

Viconをご利用頂いている皆様へ
平素はViconをご愛顧頂きましてありがとうございます。

本日よりMotion Builder 2022用のストリームプラグインがリリースされました。
Viconの公式ホームページよりダウンロードが可能となります。

ViconのHPはこちら
https://www.vicon.com/software/third-party/motion-builder/?section=downloads

CrescentStreamingPlugin(MB-Unity通信Plugin) v5.xリリース予定

2021年5月13日

皆様からのフィードバックを受けまして、
いくつかの新機能を実装したCrescentStreamingPlugin v5.xをリリースいたします。
現在鋭意デバッグ作業中ですので、続報をお待ち下さい。

■変更点
1. キャラクターに特化した軽量モードの追加
MotionBuilderのHumanIKとUnityのHumanoidを利用して、
フルボディに必要な最低限の骨データをストリーミングするモードです。
従来と比べて、以下のメリットがあります。
・データ軽量化:骨の名前情報やCharacterizeに使用していない骨が含まれない
・Unity側での設定が簡易化:
 Unity側でキャラクターのRigを”Humanoid”にする(MBで言うCharacterize的な)必要はあるのですが、
 そのルールにさえ則っていれば、プロップの追加等で階層構造が変わっていても破綻しなくなります。

2. StreamTypeパラメータの追加
・Full ・・・ 従来どおり、Root以下の階層すべてをストリーミング
・BlendShape ・・・ 従来通りのBlendShape
・(新)RootOnly ・・・ Rootだけをストリーミング
・(新)HumanIK ・・・ 1の通り

3. MBプラグインのGUI刷新

4. Unity PluginをNativeからManagedに変更
バージョン4.xで変更された内容ですが、
Unity PluginをManaged(.Net)で作成し直しました。
これにより、Android、iOS等Windows以外でも動作するようになりました。

■価格改定のおしらせ
誠に勝手ながら、製品価格を改定させて頂くことになりました。
旧価格:\50,000(税別) → 新価格:\100,000(税別)
今後も更新を続けて行く予定ですので、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
なお既にご購入頂いている方は、無料でアップデートを行う予定です。

お問い合わせは弊社Viconスタッフまで連絡ください。
vicon@crescentinc.co.jp

Faceware Studioにて特定のチャンネルをクライアント側で受け取れない不具合につきまして

2021年5月12日

Faceware Studioをご利用頂いている皆様へ。

平素はFaceware Studioをご愛顧頂きましてありがとうございます。

この度、Faceware Studioで解析されたチャンネルのいくつかがクライアント側で受け取れないという不具合を確認いたしましたので下記の通りお知らせいたします。

【不具合の確認をしているチャンネル】
・Eye_Wide_Left/Right
・Mouth_Narrow_Left/Right
・Mouth_Stretch_Left/RIght

【現象発生の確認をしているクライアント】
・Motion Builder
・Unity
※UE4ではこの問題は発生しません。

現在、こちらの不具合につきましてはFaceware社に修正の依頼を行っております。
更新が御座いましたら改めてお知らせを致します。

日頃よりFaceware Studioをご愛顧頂いているお客様にはご不便をお掛け致しますが、上記、ご注意頂けますと幸いです。

ShogunPost1.5.2 VDFデータ保存時のバグのお知らせ

2021年4月20日

Vicon Shogunソフトウェアをご利用頂いている皆様へ

平素はVicon Shogunソフトウェアをご愛顧頂きましてありがとうございます。

この度、VDFデータ保存時のバグについて報告あり、確認が取れましたので下記の通りお知らせ致します。

【バグ内容】
ShogunPost1.5.2にてFBX保存後にVDFを保存しようとすると、ログにエラーメッセージが表示されVDFが保存されなくなる。
既にあるVDFを読み込み、FBX保存後にVDFを上書き保存する場合、そのVDFデータ自体が消滅してしまう。
Viconより既知のバグとして回答あり。

【現状の対応方法】
お手数ですが、必ずVDF保存→FBX保存の順に作業が完了するようにして下さい。
任意のシーンを開いている状態でFBX保存→VDF保存の流れで上記バグが発生するため、
既にFBXが保存されていても、VDFを再読み込みFBX保存せずにVDF保存をする分には上記バグは発生致しません。

【バグフィックス予定時期】
次のバージョンにて改善される予定。

Shogunソフトウェアをご愛顧頂いているお客様にはご不便をお掛け致しますが、上記、ご注意頂けますと幸いです。

Vicon Windows10のバージョンによるShogun不具合について

2021年3月24日

Vicon Shogunソフトウェアをご利用頂いている皆様へ。

平素はVicon Shogunソフトウェアをご愛顧頂きましてありがとうございます。

さて、この度、Windowsのバージョンによって、Shogunが落ちるという現象が複数のお客様から報告されました。
現段階にて判明している情報を下記に記載致しますので、ご確認・ご注意頂けますと幸いです。

【Windows10 2004】
・不具合内容
ShogunLive(Post)1.3以前のバージョンにおいて、関連するデータを開こうとするとShogunが落ちる。
・解決方法
C:\Program Files\Vicon\ShogunLive1.2
C:\Program Files\Vicon\ShogunPost1.2
C:\Program Files\Vicon\ShogunLive1.3
C:\Program Files\Vicon\ShogunPost1.3

上記4つのフォルダ内にある、下記dllを更新する。

・tbbmalloc.dll
・tbbmalloc_proxy.dll

上記不具合をお抱えのお客様につきましては、更新版dllを無料配布致します。
更新版dllについては、vicon@crescentinc.co.jpまでお問合せ下さいませ。

【Windows10 20H2】
・不具合内容
Blade、Shogun1.2.1、Shogun1.3において、関連するデータ等を開こうするとShogunが落ちる。
Shogun1.5.2では落ちないことが確認されております。
※Shogun1.4については現在調査中

Windows10 20H2でShogunを使用する場合、Vicon社より最新のShogun1.5.2が推奨されております。
Shogun1.5.2より下位バージョンをご使用されているお客様は、Shogun1.5.2にアップデートすることを推奨します。

Viconをご愛顧頂いておりますお客様に置かれまして、上記、ご注意頂けますと幸いです。
調査中の内容の確定等ありましたら、追って発表させて頂きます。

 

PAGE TOP