crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
12月16日   赤口

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



VR Days に参加してきました!(3) 展示会~諸々~

2019年11月18日

沢山機材屋が参加していました! 欧州が中心です。そういえば、日本人は全く見かけませんでした…

Cyberith社 VIRTUALIZER

結構軽量な感じでSDKも揃っており、UNITY、UnrealEngineへのプラグインも完備だそうです。

Pimax Vision 8K
中国深センのHMD開発会社です。4kx2kのパネルを斜めに置いて視野角200°と高解像度を両立させています。
重なり角(3D立体に見える角度)は110°と言っていますが、ちょっと怪しいかな…
重さは500gで結構軽いです。

スペックシート

スペックシート

ManusVR
地元オランダのVRデバイス会社です。ストレッチセンサを使った手に特化したデバイスを開発しています。
弊社のCyberManusと同じく、指の広げには対応できていませんが、親指と手首にIMUを付けて、移動回転(親指は回転のみ)を
取れる仕組みにしています。カリブレーションは、APOLLOというソフトウェアが無償でバンドルされてきて、個人プロファイルデータの保存、反映が可能など、便利な感じです。

IMMERSAL
フィンランドの会社です。特定の空間を携帯カメラの写真でスキャンして、特徴点から3次元空間を構築します。
その処理や空間データ保存はクラウド上で行います。→次に任意の場所にUnity等を使ってAR表示を接続し、それも
クラウドにあげます。あとは、任意のデバイスで空間を覗くことでAR表示を見ることが可能です。
(写真等、忘れました ごめんなさい)

META CAMERA
結構映像屋が作ったカメラな感じがします。
-PRORES422対応
-120FPS(4kx2)
-HDRI
-ライブストリーミング可能
360°映像がいつも白っちゃけて圧縮で詳細が潰れててだけど、スペック上は8Kみたいなものとは違う結構良くできたカメラでした!
センサはやはりSONYのIMX299シリーズの明るいCMOSでした!

本来画像みせたいところですが… 3Dプリンタでディスクレコーダを固めて、同軸上の一番最適なところにCMOS2枚を背中合わせでつけた感じです。

本来画像みせたいところですが… 3Dプリンタでディスクレコーダを固めて、同軸上の一番最適なところにCMOS2枚を背中合わせでつけた感じです。

以上です!

1

PAGE TOP