crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
8月22日   仏滅

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



Faceware Technology社製品のライセンス体系改定について

2019年4月16日

現在、世界中で最も強力なフェーシャルエンジンであり、国内でも多くのお客様にお使い頂いております弊社取扱、FacewareTechnology社の製品の価格体系が2019年4月より大きく変わりました。
今迄は売り切りのみでしたが、今後は年間使用料(サブスクリプション)の選択肢が可能です。
サブスクリプション型の価格体系は昨今では一般的ではございますが、買い切り型と選択できるケースは
余り見かけません。(現在、価格変更の金額調整を行っており近々にWebに反映する所存です)
当然価格の比較となると、サブスクリプションの方が廉価ではございます。従い、これからご利用ご検討のお客様には、大変”とっつき易い”と思います。また、ライセンスを既にお持ちで追加をご検討のお客様も大きな負担無くサブスクリプションでプロジェクト需要に対応できるのは便利かと思われます。
一方で、CG系のソフトウェア、特に画像解析型のFacewareなどはAI系の解析と相性も良く、今後は突然、GAFA系等、大手に瞬殺買収もなきにしもあらずではあります…(今、そうした話が来ているということでは無くです、お間違いなく…とはいえ、世の常でもありますです…)そうした場合、サブスクリプションだとライセンス期間完了で効力を失った後は利用は不可能となり得ます。ところが、買い切り型ですと、そのままライセンスの所有権をお持ちですので、使えるところまで使い続けることが可能です。多少高額でも”もしも”の場合の効力が異なります。
以上詭弁にも聞こえるかもしれませんが、上述をご理解賜り、ご検討賜われれば幸甚です。
尚、買い切りの場合であれば、ドングルでライセンス保持されるのをオススメ致します。

1

PAGE TOP