crescent,inc

文字サイズ
を大きくする
普通にする
小さくする
2月18日   先勝

本日の月は

クレッセントは イメージ エンジニアリング の プロフェッショナル集団です。



現在地はホームの中の製品販売の中のVICONの中の概要

Vicon

製品詳細 - Shogun

“Shogun”は“Final quality skeletal data by day's end(キャプチャしたその日の内にデータを納品)”を目標に作られ、品質を犠牲にすることなくデータ処理のパイプラインを圧倒的に速めるエンターテインメント用モーションキャプチャーツールであり、“Blade”の後継ソフトウェアです。
Bladeよりも堅牢かつ高精度のデータをサードパーティのソリューションにあっという間にストリーミングできるため、キャプチャ前の準備時間も大幅に削減できます。



  • Live Subject Calibration

    ShogunはアクターのTポーズのみでラベリングをリアルタイムで自動的に終わらせます。
    その後、アクターがROMを踊るとバックグラウンドでキャリブレーションを行ってくれるため、撮影を開始するまでの時間を劇的に短縮します。

  • フルボディメッシュとビデオオーバーレイ表示

    Shogunはスキンという専用のカスタムメッシュを持っています。スキンにより各アクターの判別が簡易になっただけでなく、Solvingのクオリティを即座に把握できます。
    また、高解像度のデジタルリファレンスカメラVueをシステムに組み込むことによって、完全同期したビデオの映像に、スキンとSolving Skeletonをオーバーレイ表示します。

  • リアルタイムの新機能によるデータの品質向上

    Shogunは今までにないリアルタイム用の機能を備えています。

    ShogunはVantageVeroの両カメラに備えられた加速度計と温度計を使って、一つひとつのカメラをモニタリングできます。また、撮影中に誤ってカメラを動かしてしまったとき、カメラの位置を変更したいときに、システム全体をキャリブレーションし直さなくても、その場にいるアクターやプロップを使って特定のカメラのみを再キャリブレーションできるようになりました。

    これにより、システムを常に最適な状態に保ち、データの品質を向上させます。

  • “UNBREAKABLE" Solving

    Shogunのオクルージョンに対する性能は世界最高の品質を誇っています。マーカーが見えづらい状況でもキャラクターが崩壊せず、複数のアクターが複雑に入り乱れるテイクであっても正確なリアルタイムプレビューが可能です。

    リアルタイムでのモーションキャプチャーへの需要が高まっている今、Shogunはあなたの強力な助けとなります。

  • .mcpファイル

    Shogunでは、これまでのように撮影したデータを三次元化するところからポスト処理を始める必要はありません。リアルタイムで直接ディスクに書き込まれた.mcpファイルをShogunPostで開くと、マーカーやカメラ、骨などの撮影した当時のデータをそのまま処理することが可能です。

    また、データが荒れている箇所は新しく搭載されたヒートマップ機能により簡単に発見できるようになりました。

※Shogunは、Tシリーズ以降のハードウエアのみの対応となります。MXシリーズははサポート外となります。ご了承下さい。

仕様・価格

Shogun
名称 エンターテインメント用モーションキャプチャ編集ソフトウェア
対応OS Window 10 (64bit)
Windows 7 (64bit)
価格(税別) 3,000,000円

※ソフトウェアメジャーアップグレードについては別途費用発生

PAGE TOP